長く使うコツ!キッズファッションの適切な選び方


体の大きさに合ったサイズ選び

子供用の服を購入する時に注意しなくてはいけないポイントの一つがサイズ選びです。保護者の中には子供の成長を見越してあえて大きめのサイズを選択する人も少なくありません。一見正しいようにも感じられますが、サイズの大きい服は動きが制限されてしまうので思わぬ怪我をしてしまうこともあります。また、動いた時の摩擦で生地の消耗が激しくなるので、長く使うつもりが結果的に寿命を縮めてしまうことになりかねません。キッズファッションは子供の身体のサイズに合わせて選ぶことが基本となります。

素材と編み方による違い

キッズファッションは同じように見えて編み方や素材で特徴が大きく異なります。中でも安定した人気を誇っているのが天竺編みです。適度な伸縮性とフィット感が特徴の天竺編みは丈夫で長持ちしやすいという特性があります。夏の暑い時期に最適と言われるのが鹿の子編みです。縦横交互に編み込んでいく鹿の子は通気性と耐久性に優れています。風通しが良いので熱中症対策で選ぶ人も少なくありません。逆に冬場の寒さ対策では着心地と保温性に特化した裏毛の素材が適しています。

値段と機能性のバランスを考える

成長に合わせて洋服を買い替えなくてはいけないという理由で安い物を選ぶ人も少なくありません。キッズファッションは必ずしも安かろう悪かろうというわけではありませんが、機能性に優れている物はそれなりの値段になります。子供が気持ち良く着られるように価格と機能性のバランスをしっかりと見極めることが大切です。

子供でムダ毛の悩みを抱えている場合には、キッズ脱毛を行っている脱毛サロンに相談することでムダ毛の悩みも解消します。

|

Related